スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.12.06 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    山里にたたずむ旧大内邸(八女市)

    0
      旧大内邸420 
      立花町の谷あいの山里に、旧大内邸の屋敷が保存公開されている。明治17年(1884年)建築されたという。入口にある白壁の蔵と広々とした座敷が印象的だ。中では予約すれば、畠の旬の野菜を生かした家庭料理も提供されている。ゆっくり時間を過ごしたい所である。大内家の祖は戦国大名大内義隆の弟義信と伝えられる。平成10年に旧大内邸保存会が設立され、管理運営されているとのこと。邸内には立花町生まれの作家・五木寛之さんの初版本を集めた五木文庫も設置されている。
      ・撮影場所:八女市立花町白木
      3245
       撮影日時:2012129
        投稿者  yabegawa
       関連サイト
        地図はこちら→筑後の景観まるごとマップ

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.12.06 Saturday
        • -
        • 13:41
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック