スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.12.06 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    赤い花の帯続くサルビア街道(うきは市)

    0
      うきはサルビア通り
      気になる風景です。
      秋、耳納山麓の県道を行くと、うきは市に入って、道端に赤い花の帯が延々と長く続く場所があります。通称サルビア通りと言うそうです。約3,5kmもあります。
      いつも通るたびに、だれがこの長い距離で花を育てているのかとずっと気になっていました。
      1990年のとびうめ国体に訪れた人を歓迎しようと地元住民がプランターにサルビアを植えて並べたのが始まりで、周辺に広がったとのこと。今も道行く人々の目を楽しませています。水やりなど手入れが大変だろうと頭が下がりました。これは住民がつくる景観です。

        撮影場所:うきは市

       撮影日時:20111120

       投稿者:ちっご川


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.12.06 Saturday
        • -
        • 15:15
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック