スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.12.06 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ★筑後川流域景観ツアー2013年10月実施報告・北野の歴史と景観発見ウォーク「北野天満宮とコスモス街道を歩く 」

    0
       筑後川流域景観ツアー
      北野の歴史と景観発見ウォーク
      「北野天満宮とコスモス街道を歩く
      実施しました。
      2013年10月12日 久留米市北野町

      北野の歴史と筑後平野の景観、満開のコスモスを愉しむ

       秋晴れの1012日、午前930分、西鉄甘木線大城駅に参加者15人が集ってウォークツアーをスタートしました。(福岡県と共催) 北野町は広大な筑後平野の真ん中にあります。三井郡の名前の由来となった益影の井、古代の歴史を伝える良績遺跡や塚島古墳、御井郡惣廟の赤司八幡宮、赤司城跡などを見渡す平野のまっただなかを歩きました。平安時代後期に京都から道真公の分霊を祀り創建された北野天満宮は、「北野」の地名の起源となり、その門前町そして坊津(薩摩)街道としても栄えました。 北野天満宮では、陣屋川をよくする会の会長さんや宮司さんにこのような北野の歴史の話を伺いました。北野天満宮の横を流れる陣屋川の堤防上には、コスモスが4kmの長さで育てられコスモス街道として有名です。 101213日はコスモスフェスティバルが開催され、コスモスウェディングなど多彩な催しが行われました。私たちは西鉄甘木線大城駅からコスモスパークまでの約4km、歴史の案内とコスモスの花を見ながらゆっくり歩きました。途中には3つの酒蔵もあり、のどかな秋の田園風景とともに地域の歴史を再発見したツアーとなりました。
      (記事・写真:nbt・筑後川まるごと博物館運営委員会)

      コスモス街道を歩く320鉄橋
      コスモス街道を歩く320コスモス
      コスモス街道を歩く320宮司解説
      コスモス街道を歩く320耳納連山
      コスモス街道を歩く420旗
      コスモス街道を歩く420神社
      コスモス街道を歩く420終点


      スポンサーサイト

      0
        • 2014.12.06 Saturday
        • -
        • 21:24
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック