スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.12.06 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ★筑後川流域景観ツアー2013年8月実施報告・「久留米発・夏休み親子で星野村の自然まるごと探検隊」

    0
       筑後川流域景観ツアー
      「久留米発・夏休み親子で
      星野村の自然まるごと探検隊」

      実施しました。
      2013年8月1日 八女市星野村

      森での3つの体験活動に歓声あがる!
       夏休みの
      81日良く晴れた暑い日でした。公募で集った親子約30人が山と森に囲まれた星野村の自然を満喫しました。緑深い山々に囲まれた星のふるさと公園、池の山キャンプ場を久留米発のバスツアーで訪れ、子どもたちは森の中で普段できない3つの自然体験を行いました。
       午前中は、森の工作館で木工細工の体験でした。木の枝をノコギリで切り出し、キーホルダーを作りました。子ども達は慣れないノコギリに四苦八苦していました。
      汗をかきかき、木片を切り、思い思いに絵を描いて、自分のキーホルダーを作りました。
       お昼は、かまどの炭火で竹パンづくりを体験しました。竹の棒にパン生地をからませて、みんなでかまどに並べて焼きます。しばらくして焼き上がったパンを竹の串についたまま、ほお張る子ども達は目いっぱい楽しそうにはしゃいでいました。
       午後は自然いっぱいの森と池をキャンプ場の指導員の方に案内していただいて、自然観察をしました。聴診器を大きな楠の木の幹に当てると、ゴーッという水を吸う音が聞こえました。参加者は自然の声が聞こえたように感じました。麻生池に自生する天然記念物のオグラコウホネや、森の植物たちの面白い話の解説を聞き、貴重な自然を守らなければ、との思いをみんな強く抱いたようでした。
      静かな森に子どもたちの歓声が響きました。 
       この日、まる一日、自然あふれる星野村をめいっぱい楽しんだ一行は、帰りのバスの中で満足した様子でした。

      (記事・写真:nbt・筑後川まるごと博物館運営委員会)

      午前10時30分星野村の池の山キャンプ場にバスがつきました星野村にバス到着
      森の工作館で指導員の方の説明を聞きました.
      工作室で説明
      子どもたちはノコギリに悪戦苦闘! 木工細工に熱中!
      ノコギリ木工
      自分で切り出した木片で、キーホルダーができました。
      できたよ2 できたよ1
      作った作品を持って集合!周りを山に囲まれた風景が美しい。
      星野村自然まるごと探検隊
      今度は竹パンづくりだぞ。パン生地を練り竹にからませます。
      粉をこねてパン生地づくりパン生地を竹に
      竹串についたパンを、かまどで焼きます。いい色になってきたぞ。
      パンを焼く
      子どもたちは、竹串についたままのパンにかぶりついていました。
      竹パンづくり
      昼食の後は今度はみんなで森へ行こう。子どもたちは元気です。
      さあ森へいこう
      森の中は涼しいよ。思いっきり深呼吸して気持ちがいいです。
      森で学ぶ
      大木の根に聴診器を当ててみたり、自然観察をしました。
      木の音を聞く森林体験
      天然記念物オグラコウホネが咲く麻生池ほとりで最後にパチリ!
      麻生池で集合
      みんなお疲れ様でした。楽しい夏の一日が終わりました。

      スポンサーサイト

      0
        • 2014.12.06 Saturday
        • -
        • 00:49
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック